詳説:ドコモ版iPhone 5s/5cで「spモードメール」を設定する方法。(+ドコモの執念)

ntt-docomo-iphone5s-sp-mode-mail-apple-ios7

 10月より、ついにNTTドコモ版のiPhone 5s / 5cで「spモードメール(@docomo.ne.jp)」が利用できるようになりました!

 しかし、その設定方法が、メチャクチャわかりづらい…と思ったので、できるだけわかりやすいよう詳しく記しておきますね。

 

その1 まずはWi-Fiを切断

1-1 2-1

 Androidユーザーには有名ですが、ドコモのサービスはいちいちspモードの接続を要求し、Wi-Fi接続時の利用も面倒です。例によってiPhoneのメール設定でも相変わらずなので、最初にWi-Fiを切断して下さい。設定→Wi-Fiからオフに。もちろん、コントロールセンターからもオフにできます。

 オフにしたら、Safariのブックマークから、「ドコモお客様サポート」を開きましょう。これがメールに関する設定を行うことのできるサイトです。

 

その2 もし新規・MNPで購入した人や、メアドを変更したい人は…

 ドコモで機種変更し、メールアドレスをそのまま継続するつもりの人は「その3」へ飛んで下さい。

 新規・MNPで購入した人や、メアドを変更したいユーザーは、先にdocomo IDを取得し、メールアドレスを設定しておくと効率がいいです。(メアド変更のたびにプロファイルの再インストールが必要のため)

3-1 3-2 3-3 3-4 

  1. サービス・メールなどの設定
  2. メールの設定 を選択。
  3. 希望アドレス を選択。
  4. 設定する にチェックを入れて次へ。

3-5 2013-10-02 01.47.00

  1. 希望アドレスを入力し、spモードパスワード(未設定の場合、初期パスは『0000』)を入力しましょう。これでメアドは設定完了です。
  2. spモード利用設定 を押して、4へ飛んで下さい。

 

その3 利用設定を開始

4-1 4-2

  1. お客様サポート を開き、「spモード利用設定」をタップ。
  2.  利用設定を開始しましょう。

 

その4 プロファイルをインストール

5-1 5-2 5-3 2013-10-02 06.01.23 

  1. 4桁の spモードメールパスワード(初期は『0000』)を入力して決定。
  2. 設定する にチェックを入れて次へ。
  3. インストール画面が表示されるので、インストールしましょう。
  4. iPhoneのパスコードを入力し「アカウントのフルネーム(キャリアメールで利用する自分の名前)」を登録すれば、これでspモードメールの利用設定が完了です。

 ちなみに、メールアドレスを変更すると、そのたびにプロファイルの再インストールが必要な点には注意して下さい。

 

その5 利用は標準の「メール」アプリから

6-1 6-2

 KDDIやSoftBankは、現在MMSでキャリアメールを利用できますが、ドコモ版iPhoneはしばらく標準のメールアプリで利用することになります。iPhone標準のメーラーはWi-Fi接続時も利用できます。

IMG_0448 6-3

  1. ただしリアルタイムにプッシュ受信はできないので、 設定→「メール/連絡先/カレンダー」→データの取得方法 から、受信間隔を変更する必要があります。最短15分毎の受信間隔となります。
  2. 定期受信させると、電池消費が激しくなるのは難点ですね。ドコモ版iPhoneのキャリアメールが、リアルタイム受信に対応するのは2014年のはじめ頃とアナウンスされています。

 

その6 キャリアメールを通知させる

7-1 7-2

  1. 設定次第で、通知センターやロック画面に新着メールが通知されないかもしれません。
  2.  設定→通知センター→メール→spモードメール から、設定を変更して下さい。私は「バナー」を選び、「通知センターに表示」をオンにしました。

これでキャリアメールがしっかり使えるようになりました。

 

番外:ドコモの執念

 spモードメールのプロファイルをインストールしたとたん、ホーム画面にこんなショートカットが3つもインストールされてしまいました。

Capture_2013_10_02_08_08_34_276

 SoftBankも似たような方法でYahooとお客様サポートをインストールしています。「NTTドコモがiPhoneを導入できなかったのは、ホーム画面に『dメニュー』『dマーケット』を置けないから」なんて噂がありましたが、ドコモが早くこの方法に気付いていたら、iPhone取り扱いがこんなに遅くなることもなかったのかな…なんてね。

 何はともあれ、ドコモ版が無事に発売されて良かったです。しっかり使いこなしていきましょう。

comments powered by Disqus