ドコモ、PRADA Phone L-02D発売。おサイフ&ワンセグ対応のデュアルコア

NTT docomoは有名ブランドPRADAとのコラボで高級感のあるスマートフォンを来年1月に発売する。

韓国LG電子製で、4.3インチ液晶とデュアルコアCPU(OMAP4430)、カメラは有効810万画素CMOSで、130万画素CMOSのインカメラも備える。内蔵メモリは4Gバイト。(グローバル版は8GB) さらにおサイフケータイやワンセグなども備える。

本体はPRADAの特徴である「サフィアーノ」カーフレザー調の高級感のある質感で、厚さは8.9mm。外観はPanasonicの提示したコンセプトCGのスマートフォンに似ていなくもない。

全国のドコモショップで事前予約を受け付け、予約開始日は確定次第、公式サイトで告知される。

最大5040円を割り引ける「スマートフォンプライスキャンペーン」で実質負担額は3万円台後半とのこと。因みに、2008年にドコモから発売されたimode版PRADA Phoneの定価は10万円だった。