名鉄名古屋駅1番ホームにある謎の喫茶店をご存じだろうか……?

 少々ローカルなネタになってしまいますが、すまほん読者の方にも毎日、名鉄名古屋駅を利用している方も多いと思います。
 また、名鉄名古屋駅の1番ホームは修羅のホームとしても有名で、異なる方向に進む3~4つの路線が1つのホームにまとまっているため、通勤、通学、またまた帰宅ラッシュ時はものすごく混雑します。
 異なる路線の乗り場を停車位置によって分けているので、またの名を初見殺しの駅とも言われています。

 閑話休題、そんな1番ホームに、謎の喫茶店があることを、名鉄を利用している方はご存じでしょうか?
 その名もCity Media Cafe 謎です。すさまじく謎です。
(サークルKの近くにあります)

 お店の外にはこんなものが……。
 
 最初はなんで店頭にiPadがおいてあるのか意味不明だったのですが、よくよく見ると「店内iPad無料貸出」の文字が!

 私も最初訪れたときは、頭の中に大量のクエスチョンマークが発生しました。ただ、好奇心に負け興味本位で中に入ってみることにしました。
(今ではたぶん常連の部類に入る人です)

 こぢんまりとした、お店の中に、イスがいくつか並べてあり、入ると左手に店員さんが見えて、注文を聞かれます。
 外で販売している本や新聞の会計もここのレジでおこなわれています。
 
 喫茶店のメニュー表。
 

 この謎の喫茶店の謎はこれだけに留まりません。
 多くの人でごった返す、名鉄名古屋駅1番ホームに、ぽっかりとできた異空間と言った感じです。

 これだと、ただの喫茶店紹介じゃないか!
 いえいえ、違います。

 そう、この喫茶店、iPad2を無料で貸してくれます
 店内でコーヒーを注文する際に「iPadかしてくださーい」というと店員さんがコーヒーと一緒にiPadを持ってきてくれます。
 もちろんWi-Fiにもつながっているので、ぼーっとWebブラウズをすることも可能!様々なアプリケーションがインストールされているので、3~4時間ぶっ通しでいても平気です。

 
(とりあえずすまほん!!を表示)

 さらにさらに、これだけではありません。
 店員さんに一声かければ、Wi-Fiを無料で利用できますし。店内にコンセントが14個もあります!

 ノートPCをお持ちのサラリーマンさんなんかも、外出先で電源とネットワークが確保されている環境はとても助かりますね
 店員さん曰く「時々そのようなお客さんもみえる」とのことで、店内は少々狭いですが、ノートPCを使うくらいのスペースは余裕であります。

 コンセントの利用も基本的にフリー。店員さんに一声かけてもらえればiPhone用の充電コネクタもあるらしいので、外出先で「あ、iPhoneの電池がない!」といった状態になったら、まったりコーヒーでも飲みながら充電をしましょう。
(今のスマートフォンの充電コネクタは統一されているので、そちらの充電器も用意してあるといいですねーとさりげなく提案をしておきました)

 何より、この秘密基地といった雰囲気がたまらない!たまらなく私の少年の心をくすぐります。
 秘密基地でMacBookを広げながら、コーヒーをジュルジュルと飲み、ぼーっとする。至福の時間です。

 店員さん曰く「お客さんの多くはちらりと中をのぞいて、逃げいってしまいます」とか「電車が止まったときだけお客さんが増えます(自虐)」とのことです。
 ちなみに、コーヒーの味は「缶コーヒーよりは美味しい感じ、うまいと絶賛できるモノではない」といった感じなので、こちらは改善を要求したいところですね!(ちなみに紅茶は美味しかったです)

 電源あり、Wi-Fiあり、iPadも借りられる、コーヒーも飲める!しかも安い!
 是非是非、名鉄名古屋駅を利用されている方は、明日是非、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

※なお、店内のカメラ撮影は許可を得て行っていますので、ご注意ください。

Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ブラック QE-PL201-K
Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ブラック QE-PL201-K