防衛省幹部、内規違反でiPadを持ち込む!「操作性が良かった。今は反省している」

 防衛省の装備施設本部長が、操作性が気持ちよすぎて、ついつい執務室にiPadを持ち込んでしまったようです。

 防衛省によると、井上氏は装備施設本部長に着任直後の2011年8月から11月まで、省内の執務室にiPadを持ち込んだ。iPadでインターネットに接続し、業務用の情報収集などをしていた。「操作性が良かった。大変申し訳ない」と話しているという。

(asahi.com)

 ファイル共有ソフトを介した機密の流出などがあったため、防衛省もこの手の機械を使用することには敏感になっています。今回の件は「基準に達していない」として防衛省は処分を公表していません。

 平和だからこその微笑ましいニュースだと捉えるべきか、国防機密の流出として厳しい処分をすべきか、意見のわかれそうなところですか、防衛省のお堅い背広組も、iPadの優れた操作性の前には降伏せざるを得なかったことだけは間違いなさそうですね。