初のSONYとしてのスマートフォン、Sony Xperia ION発表。(訂正)


ソニー初となるスマートフォン、Xperia IONが発表されました。


 Sony Ericssonは世界最大級のデジタル家電展示会、CES2012においてソニー初のスマートフォンとなる、”Xperia ION”を発表しました。

 具体的な性能は以下の通りです。

  • 4.6型1280×720(HD)液晶(with Mobile Bravia Engine)
  • Android OS 2.3
  • Qualcomm Snapdragon S3 1.5Ghz(MSM8260)
  • 1GB RAM
  • 16GB Storage
  • 4G高速通信(LTE)対応
  • NFC対応
  • 米国AT&Tのみで発売

 (訂正)当初、MSM8260をAPQ8060と表記していました。お詫びして訂正します。

 デザインはまあまあですが、全く持って擁護できない仕様…これで2012年のQ2に出るというのだから驚きです。

 2012年Q1にはSnapdragon S4が搭載された端末が発売されます。そんな中、Q2に出るIONはS3なのです。

 また、OSもQ2に出るにもかかわらず、Android2.3です。

 Xperia X10を彷彿とさせるOSバージョン、Xperia arcを彷彿とさせるハードウェアの周回遅れ、決して良くなったとは言い切れないデザイン。

 あなたは、こんな端末が欲しいと思いますか?

Sources:
Sony Ericsson Developer World (Youtube)
Engadget
(PDF) WhitePaper