KDDI、XperiaとGALAXYの新機種、そして新プラン「auバリュー」発表か

 KDDIが新機種と新プランを発表するようです。

 KDDIは世帯ごとの携帯電話の契約数に応じて、ブロードバンド通信サービスの基本料金などを割り引く新サービス「auバリュー(仮称)」を近く投入する。1月16日に東京都内で開くイベントでスマートフォンの新機種などとともに、春商戦の目玉サービスの1つとして発表する。

 auバリューはau携帯電話の契約数1件につき、自宅のブロードバンド通信の毎月の基本料金を実質的に割り引くサービス。対象となるのはKDDI本体が提供する光ファイバー通信回線サービス「auひかり」や、同社が傘下に持つCATV会社のインターネット接続サービスなどで、総契約件数は500万件超。

 田中社長も出席する1月16日のイベントでは、これまでNTTドコモが扱ってきた韓国サムスン電子製の「GALAXY」シリーズのスマートフォンやタブレット端末を発表するほか、ソニー・エリクソン製の「XPERIA」の最新機種も加え、ライバルの人気機種をほぼ網羅する。他社の契約者が同じ機種を使いながらKDDIに乗り換えられる環境を整えた上で、満を持して投入するのがauバリューというわけだ。攻めの姿勢を取り戻したKDDIによって、2012年は通信業界の競争軸が大きく変わる年になりそうだ。

 移動体通信事業だけではなく家庭の固定回線をも一社でカバーする総合力を持っているKDDIならではの攻めとなりそうです。

 WiMAX対応のGalaxyやXperia acro HDだけでなく、HTCのコラボレーションモデルやiidaのストレートテンキーモデルが噂されています。

 16日の発表が非常に楽しみなところです。

Source:日経BP