ドコモ、SPモードメール障害の原因を「通信設備が故障しました」と発表

 ドコモから障害について正式発表があったようです。

1.発生日時
 2012年1月1日(日曜) 午後9時30分頃
 ※現在、復旧に向けて作業中です。

2.影響地域及び影響を受けると想定されるお客様
 全国でspモードメールをご利用のお客様

3.状況
 spモードメールがご利用しづらい状況
 (午後10時35分頃に回復しましたが、午後11時03分頃にご利用しづらい状況が再発しました。)

4.原因
 ドコモの通信設備の故障

 同じく先日起きたメールアドレスが入れ替わってしまう障害では、伝送路の故障が原因と発表されていますが、これについてそもそもIPアドレスによりユーザーを判別するという設計思想が根本からおかしいとの指摘もあり、ユーザー数の増加に対してシステムの抜本的な見直しをしない限り、こうした問題は解決されないのではないかと心配になります。

 この件について、ドコモのコールセンターは既にパンク状態となっており、連日のメール障害が与えているユーザーへの不満を垣間見える形となっています。