クレードル附属か?Xperia acro HDは質感までこだわってるみたい!

 Twitter上で週刊アスキーさんのアカウントがいくつか画像をツイートしています。

 S003を彷彿させるピンク色。背面のデザインもアルバーノ・アファーレを思い出します。

 金属感がいいとのことで、素材にもこだわっているのでしょうか?従来のXperiaシリーズは、プラスティックの安っぽさを相殺して余りあるデザインで攻めていたように思いますが、今回のXperiaシリーズでは、質感にも期待できそうです。

 更にクレードル対応です。充電端子を守るパッキンの開け閉めは可能な限り避けたいところですから、防水スマートフォンならばチェックしておくべき必須事項と言えるポイントでしょう。

 来週のKDDIの発表会で、Xperia acroHDがIS12Sとして発表されるのではないかと言われていますが、こちらも期待したいところです。

 なお、KDDIはREGZA Phone IS04で、素材を高級感のあるものから変更させ、カメラ部分の装飾を排除させ、さらに卓上ホルダに非対応にして安く富士通東芝に卸させたという前科がありますが、さすがにこのような失態を繰り返さないことを期待しています。

Source:yfrog