IONもくるか?「Xperiaといえばドコモ」「実質3万円台前半」「Xiぜひ考えたい」

 NTTドコモの企画担当部長がITmediaのインタビューに答えています。

同社 プロダクト部 プロダクト企画担当部長の石川貴浩氏は「ドコモが発売したXperiaシリーズの累計販売台数は200万台を超える。『Xperiaと言えばドコモ』と思っていただけるようなラインアップを展開してきたと自負している」と胸を張る。

 Xperia NXの発売時期は2月を予定しているが、Xperia Sを含めて世界でも特に早いタイミングで発売されるようだ。「ドコモの2011年度冬春モデルでは、お客様1人1人に合わせた商品を展開している。Xperia NXとXperia acro HDの2機種を加え、Xperiaとしてのプロダクトとしての格好良さ、身に付ける楽しさという価値を提供し、より魅力的なラインアップにできたと思っている。Xperia NXとXperia acro HDは『Xperiaと言えばドコモを』より強く感じていただける製品。今後も日本市場に合わせた物作りを目指していきたい」(石川氏)

 高いスペックが目を引く2モデルだが、ドコモのスマートフォンとしてはXi(LTE)に対応しないのが惜しまれる。今回は「グローバルモデルに合わせて真っ先に投入する」(石川氏)ことを優先してXi対応は見送られた。「LTEスマートフォンは好評なので、今後はぜひ考えていきたい」とのこと。

 また、Xperia NXとXperia acro HDの価格は、月々サポートを適用した実質負担額が新規・買増ともに3万円台前半になると言われている。企画担当部長は「同じにはならない」としているものの、そう大きな差にはならないと思われます。

 個人的には、どうせ一括で買うことになり、月々サポートの恩恵はあまり受けないので、毎回こういった事前の価格に関する報道は、実質負担ではなく定価も提示してほしいところ。

 やはりドコモとしてもXi対応のXperiaには意欲的というのは明らかです。SONYは、米AT&T向けにLTE対応「Xperia ion」を投入します。日本でもIONやXi対応Xperia発売というのも、大いに期待していいかもしれません。

【緊急調査】新型Xperia、どれが欲しい?
Xperia NX、acro HDのブラウザがガクガクだと話題に。
Xperia acro HD SO-03Dの公式サイトがオープン!でもまだ工事中?
徹底比較!最強の最新Xperiaはどれだ!
さようなら、Sony Ericsson。さようなら、Xperia。
microSD対応?非対応?Xperia NXの表記ブレ!(追記あり)
KDDI 1月16日に新製品発表会 Xperia acro HDがくるか!?
SONY、新型Xperia NXと防水ワンセグ等対応XPERIA acro HDを日本市場投入
docomo SO-02D NXになると思われるSONY Xperia Sのスペックまとめ。
プレス画像が大量リーク!これが最新Xperia S Nozomiだ!
Sony Mobile Communications 誕生 SonyEricssonから改名!
初のSONYとしてのスマートフォン、Sony Xperia ION発表。