Xperia pepperがなにやら国産ガラスマっぽいデザインな件


 Xperiaシリーズの新製品 Pepperがリークされています。

ナビゲーションキーはタッチセンサ方式と思われる。

左からクリアキー、ホームキー、メニューキーとなっている。

フロントには通知ランプも搭載している。

リアのデザインは非常にシンプルである。

カメラとカメラ用フォトライトを備えている。

PROTOTYPEと入っているので、試作端末であることが分かる。

MT27iはコードネームがPepperとして知られている端末に該当する。

OSにはAndroid 2.3.x Gingerbread Versionを採用している。

チップセットはST-Ericsson NovaThor U8500を搭載する。

CPUはデュアルコアで動作周波数が1GHzとなるようだ。

ディスプレイは約3.7インチFWVGA(480*854)Reality Displayである。

カメラはリアに720pHD(1280*720)動画の撮影に対応した約500万画素カメラを備える。

電池パックの容量は1320mAhとなる模様だ。

 Xperia rayとarcの中間の画面サイズで、iPhoneよりもわずかに大きい3.7インチ。持ちやすそうでコンパクトなのはよさそうです。

 ただ、カメラ部分の装飾の「古墳」が、REGZA Phoneっぽい点は賛否両論ありそうです。カメラが自己主張気味なのは、性能のアピールでしょうか?とはいえ500万画素では、画素数的にはrayを下回ってはいます。

 どことなくパナソニックのP-01Dを彷彿させるデザインが次期Xperiaシリーズとなっています。これをダサいととるか、クールととるかもこれまた賛否両論となりそうです。

Source:blog of mobile