HTCがオワコン化。EVO 3DへのICSアプデが今年後半に延期!

 悲しいうわさは嘘だと言ってくれ!

 今年の早いうちにAndroid4.0 ICS提供がされるとしていた機種の多くが、今年後半へと延期されています。

 HTC Rezound、HTC Vivid、HTC Amaze 4G、HTC EVO 3D、HTC EVO Design 4G、HTC Incredible S、HTC Desire S、HTC Desire HDが今年後半のICSアップデートとなります。ISW12HT EVO 3Dもおそらく対象となることから、提供が大幅に遅れるのは非常に残念なところ。

 一方、DesireHD(001HT)は元々ICS提供の噂が聞こえてこなかったことから、逆に朗報?

 フラッグシップのハイエンドモデルHTC Sensationのみ3月にAndroid4.0提供が決定となっています。

 DHD、EVO、EVO3Dと買っているのですが、EVO3Dは特にサクサク感があって使いやすいです。多くのHTC製の機種はハックすれば全く問題ないのですが、au版のEVO 3D(ISW12HT)はS-OFFが完全に封じられていることから、延期の影響をモロに受けることになりそうです。残念です。

 減収減益、更に本来の支持層の心も掴めないようでは、HTCに未来はあるのでしょうか。

via SlashGear