docomo SC-05Dが認証通過。GalaxyNoteかS2 HD LTEか?

 docomo SC-05Dが技適を通過しています。

モバイルネットワークはLTE 2100(I) MHz, W-CDMA 2100(I)/800(VI) MHzで通過している。

LTE方式の通信には対応するが、W-CDMA 1700(IX)/800(XIX) MHzには非対応となっている。

Bluetoothや無線LANの周波数帯でも通過している。

無線LANの周波数帯は2.4GHz帯/5.2GHz帯/5.3GHz帯/5.6GHz帯に対応している。

規格はIEEE 802.11 a/b/g/nに対応する模様だ。

SGH-N054はSC-05Dのメーカー型番に該当すると思われる。

SC-05DはOSにAndroid 2.3.6 Gingerbread Versionを採用したスマートフォンである。

チップセットはQualcomm APQ8060 Snapdragonとなる見込みだ。

CPUはデュアルコアで動作周波数が1.5GHzである。

Samsung GALAXY S II HD LTEかSamsung GALAXY Note LTEのどちらかがベースになると言われている。

via Blog of Mobile

 auがGalaxyS2 HDを超えるWiMAX対応のモデルを出してきた今、Galaxyを看板としてきたdocomoも負けていられません。何が出てくるのか楽しみですね。

 画像はGalaxyS2WiMAX ISW11SCとGalaxyNoteです。S2WiMAXのレビューはのちほど。