iPad3、auから発売決定!SoftBankのApple製品独占体制が完全崩壊!

 iPad3がKDDIから発売されるようです。

 KDDI(au)が米アップルの多機能携帯端末(タブレット)「iPad(アイパッド)」の国内販売に向け、アップルと詰めの調整をしていることが28日分かった。3月にもアップルが発売するとみられる最新機種から扱う見通し。iPadで携帯通信回線も利用できるモデルはソフトバンクが独占販売してきた。2社が競うことで、通信料などで利用者の選択肢が広がりそうだ。

KDDIは昨年10月にアップルのスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「iPhone(アイフォーン)」を発売。3月から光回線やCATVとの組み合わせで通信料を引き下げるなど、スマホの利用者獲得を急いでいる。iPadについてもスマホなどとのセット契約を条件に、ソフトバンクの現行通信料(月4725円)より安くする可能性がある。

via 日経

 田中社長は以前からタブレットへの意欲を見せていましたが、現在SMT-i9100とXOOM Wi-Fiがラインナップにあるのみで、貧弱と言わざるを得ません。

 しかしタブレットのシェアの大半を占めるiPadの最新モデル、しかも3G版も揃えることができれば、KDDIにとってiPhoneに続く大きな武器となりそうです。

 スマートフォンと固定回線をスマートバリューで安くする作戦も大きなインパクトがありましたが、そこにタブレットを加えた相乗効果はどうなるでしょうか?計り知れません。

 iPad3は来週、日本時間の3月8日午前10時にサンフランシスコで正式発表される見込みです。


iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術