SamsungがAndroid4.0搭載の7インチタブレット「GALAXY Tab2」を発表

SamsungよりAndroid4.0を搭載したGALAXY Tab2が発表された模様です。

Samsungは2月13日にAndroid 4.0(Ice Crema Snadwich)を搭載した最初の製品として7インチタブレット「Galaxy Tab 2」の製品ページを同社の公式サイトで公開していたのですが、記事を書いている最中に製品ページが非公開となってしまいました。

スペックは以下の通りです。Wi-Fi OnlyモデルとWi-Fi+3Gモデルがあります。ストレージは16GBと32GB。近く正式発表されると思います。
OS:Android 4.0(ICS)、Samsung TouchWiz/LivePanel UX、
サイズ: 193.7mm×122.4mm×10.5mm、質量341g
ディスプレイ:7.0インチ、解像度1,024×600ピクセル(WSVGA)、PSL-LCD
チップセット:1.0GHzデュアルコア
メモリ:1GB RAM、16/32GB eMMC
外部メモリ:microSD/microSDHC(32GBまで対応)
リアカメラ:300万画素CMOS、AF、フラッシュ、720p@30fpsVideo Recording
フロントカメラ:200万画素CMOS
対応周波数:GSM/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+ 21Mbps(900/2100MHz)
ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Wi-Fi Direct、Bluetooth 3.0、DLNA(AllShare Play)
外部端子類:-
センサー類:加速度、近接(3G版のみ)、ライト、デジタルコンパス、GSP/Glonass
バッテリー:リチウムイオン4,000mAh
ソフトウェア:GMS(Google Mobile Services)、ThinkFree(オフィスアプリ)、Samsung Apps、Samsung Kies 2.0、Samsung ChatON、Social Hub、Media Hub、Readers Hub、Music Hub、Sound Alive、Samsung S Suggest(アプリレコメンド機能 )

Source:juggly

 見た感じはGALAXY Tab 7.0 Plusに4.0を標準搭載した感じに見えますがスペック等で比較するとCPUのクロック数がダウンしてたりと少し違うものになってると見受けられます。現在docomoで発売中のSC-02Dに4.0のアップデートがくれば買う必要はないという意見もちらほら。

 スペックが7.0 PlusよりもダウンしたGALAXY Tab2。ただ4.0が標準搭載というだけのタブレットがユーザーに受け入れられるとは私的には思いませんが、果たして売れるのでしょうか・・・


Transcend microSDHCカード 32GB Class4 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GUSDHC4E


SONY 密閉型インナーヘッドフォン EX500SL ブラック MDR-EX500SL/B