発売まで秒読み!BlackBerry Bold 9900を本気で買いたい人向けまとめ!

 RIM日本法人の発表会BlackBerry Nightといったイベントが開かれており、発売まで秒読みなのがBBB9900です。あ、ホワイトは僕がノリで輸入しただけなので、今回は国内じゃ出ませんよ。

今となっては、遅すぎ

 正直に申し上げれば「周回遅れ」そのものでしょう。

 RIMが9900を海外で正式発表したのが5月初旬、8月には既に発売していましたから、すでに1年弱遅れていることになります。新色ホワイトが冬に出てますけど、ドコモ版はただでさえ遅れている上にブラック単色のみ。驚愕の遅さ。

 さらにAndroidアプリケーションを非常に簡単に移植する仕組みを用意した次世代OS「BBX(BlackBerry 10)」の登場が控えていますが、BBB9900はOS7です。BBXはタブレット向けのQNXをベースとしているので、この新しいプラットフォームをBBB9900で望んで買うというのは、避けた方がいいでしょう。

それでも薄れない魅力

 触ってみるとその価値が、わかる人にはわかります。

 2.8インチ液晶にVGA解像度が詰まっているため、dpiが非常に高く画面が綺麗です。動作も軽快で、ブラウジングはやたらfpsが出ていてヌルヌル。快適そのものです。

 そして何よりQWERTYキーボード。極上の打ちやすさです。今や絶滅寸前の前面QWERTYですが、ChaChaやCavalier、SC-01Bを愛用していた僕を唸らせる出来です。やはり前面QWERTYの本家本元だけあります。メールやTwitter、SNSを快適に扱えるため、本当にこれだけでも買う価値があります。

 また、メールはプッシュ配信されるため、無駄な通信や電池消費を極力抑えられる設計になっています。spモードメールに対応し、他のPCメールと似たような形で扱えるため、アプリックス製の酷いメールアプリを使わずとも、docomoのキャリアメールを利用できます。

 自分はau, SoftBank, WILLCOMのキャリアメールを使っていますが、docomoはspモードメールが嫌いなので使っていませんでしたが、BBB9900なら使ってもいいと思えます。むしろauやSBの出来の悪いメールアプリを使わなくていいため、BBB9900はキャリアメールを快適に送受信したいユーザーなら、ぜひ持ちたい一台です。

ただし、良さには留意点も

 一方、ここで挙げた良さも一部相殺されてしまう部分もあります。

 たとえばメールを含めた標準アプリはBlackBerry公式のアクセスポイントを通さないとほとんど動作しません。このアクセスポイントを利用するには、docomoのBIS契約(490円)が必須となります。加えてspモードの契約が必要になるわけですね。人によってはOS7.1以前のテザリング機能などのためにmoperaも必要かもしれません。ISPセット割で複数付けても安くなりますから、BIS+spモードなら490円だけでも済みますね。

 さらにBISが必須ということは、docomoのパケホーダイが必須となります。つまりb-mobileを始めとするMVNO事業者のSIMカードは、ほとんど使えません。また、汎用性の高いと言われるXi契約にもBISが付けられないので、これも不可能です。docomoの格安回線は殆ど使えないということです。そうなると、無駄な通信をしないメール端末のはずが、運用コストは割高です。ガラケーなんかは780円+315円でメール専用機にできますしね。このBIS契約の自由度が狭いのを残念なポイントと考える人もいるでしょう。

 ただ、BISを付けることの可能なFOMAで格安回線を作れている人には有利になります。MNPなどで月々サポートが増額された機種を買っている人が対象です。最低2000円台、学割適用なら1000円以下から運用できます。

 もちろん、そうした人は少数派。普通にBBB9900を買ってもそこそこの月々サポートは付きますから、さすがにここまで安くならないにせよ、月々の負担は軽くなるでしょう。そうであることを願いましょう。

 また、BlackBerryのプッシュの仕組みは電池を消費しないと言われていますが、残念ながらBBB9900とOS7は非常に電池の消費が早かったです。もちろん僕が運用した範囲での話ですので、個々人の環境によって左右されるものだとは思いますが、従来ほどの電池持ちを期待すべきではないでしょう。

それでも使いたい!こんな人なら買いましょう

 iOSやAndroidほどアプリは充実していないBBBですが、こんな人におすすめです。

・ヌルヌル感とキーボードの打鍵感に惚れた人
・ゲームアプリは興味ナシ、メールとブラウジングはガッツリしまくる人
・Androidを普通に買うのよりも若干高めの料金にはなるので、これ一本で済ませるつもりの人
(パケフラ複数開放の格式高い養分様と格安回線を持て余した乞食様は除きます)
・スマホ最新機種が出ても興味ない人(因みに、ドコモは毎回遅すぎるので、本当にBBBが好きな人はとっくの昔に輸入してます)
・外付けモバイルバッテリーを持ち歩いてもいい人

 逆に、これにあてはまらない人には正直、おすすめはしないです。僕は9900ホワイトを手放しちゃいましたけど、また国内版を買い直すのもアリかなー、と思ってます。