アアアッwwwwAndroid搭載のパチモンIS12Tが中国から登場!wwwww

 僕の知っているIS12Tは、たしかWindows Phone7.5だったと思うんだけど…

 海賊版や山寨ケータイなどのいわゆる「パチモン」が横行する中国で、どうやら日本限定のスマートフォンをインスパイヤしてしまった機種が存在するようです。

 それも、よりによって富士通製WindowsPhone端末がモデルとなっています。

 このパチモン機種は4.3インチWVGA液晶と500万画素カメラを採用しており、OSにはWindows Phone7.5 Mango…ではなく、なんとAndroid2.3.6を採用しているのです。

 これが中国工業情報化部の認証を通過したTOOKY T1981なるスマートフォン。どうみてもIS12Tです、本当にありがとうございました。

 国内では単に売れないキワモノ端末として認知されているだけでなく、日本市場に投入されている唯一のWindows Phone端末でありながら、電源系の不具合を抱え、防水性能に欠陥がある(個体が多数報告されている)など、不具合の多いIS12T = Window Phoneとして見られると、今後のWPの雲行きが怪しくなるので非常に困る」という関係者の悲鳴にも似た声も聞こえてきた端末ですが、一方で防水・最新OS・ポップで奇抜なデザインと三拍子揃っているため、海外からの関心が極めて高い日本製スマートフォンという地位をも占めています。

 そうした海外ユーザーからの関心の高さも、このようなパチモンの登場にもあらわれているとも考えられます。その海外からの関心に、応えられるような端末を作れるように、富士通がなってくれればいいんですけどね。

Source Blog of Mobile

(※追記:IS12Tはアップデートで電源が落ちる問題が改善された、再起動する不具合の発生頻度が落ちたという声があります。まだ適用されていない方はアップデートを行いましょう)


Windows Phoneアプリ開発入門