山田社長「ドコモ版iPhoneの発売は、厳しい」 Androidの安売りで勝負に!

 打倒、Cashback au!

 NTTドコモの山田社長は、新型iPhoneのドコモからの販売について次のように語っています。

 NTTドコモの山田隆持社長は4月27日の決算会見で、ドコモからのiPhoneの発売は「現状だと厳しい」と見解を示した。

ドコモ版iPhone「現状だと厳しい」――山田社長が明言 – ITmedia +D モバイル

 やはりNTTドコモとしてはAppleからの相応の要求に応えることが割に合わないと考えており、今後も自社のサービスを展開しやすいAndroidをメインに、スマートフォンの販売に注力していくと明言しています。

 また、現在iPhone目的で他社に転出するケースは、MNP全体の2割に過ぎないと分析。転出の主な理由としては、端末の安さ、キャッシュバックキャンペーンを挙げているユーザーが多いようです。

 今後もドコモは割引の強化による、他社の安売りへの対応によって転出に対策していく、としています。


大容量 microSDHC 64GB class6 SDHC変換アダプター付属 クラス6