XPERIA P、発売再延期。 原因はST-Ericssonのチップセットか

 アルミニウムユニボディを採用するXPERIA Pに続報です。

 英国通販サイトCloveによると、発売が5月28日に延期されたそうです。

 当初は4月23日発売予定で、延期の報では5月の上旬ではないかと言われていましたが、今回のClove公式サイトが正しければ、発売が1ヶ月以上引き伸ばされたことになります。

 また、海外機の通販各社では、黒と銀は予約という形で取り扱ってはいるものの、赤はいずれも取り扱いがなく、おそらくサムスンのように人気色となる赤を後出しするのではないかと言われています。Xperia arcで人気だったSakura Pinkをarc Sでグローバル展開し、基本色を追加したような例があり、もしかするとSONYも「カラバリ後出し」の味を占めたのかもしれません。

 さて、こうした延期の背景には、どうやらST-Ericsson製のSoCがありそうです。

 ST-Ericssonといえば、20億ドルの累積赤字を抱えて売却必至と言われ、現在ではHTCの独自SoCを開発するために協力関係を締結した企業です。

 XPERIA Pに採用されているのは、ST-Ericsson製のNovaThor U8500という、聞き慣れないSoCが採用されています。Cortex A9プロセッサーとARM Mali-400 MP2 GPUを組み合わせたチップセットとなっています。これはsolaやUにも採用されており、XPERIA NXTシリーズが初の※採用例となる模様です。(XPERIA NXはSnapdragon S3)

 (追記※GALAXY S Advanceが先行)

 このNovaThor U8500がクセモノらしく、

STE U8500、最初はかなり出来(相性?)が悪かったそうで、正直製品化を断念するところだったとか。

しかし修正に修正を重ね、なんとか製品化までたどり着けた(?)そうです。

そういう事情もありXperia Sは3月初旬に発売できたのですが、Xperia P・U・solaは4月下旬の発売から5月中の発売に延期になったとか。

Jetstream ★個人で輸入してるよBLOG★: 【Xperia P・U・solaの遅延事情?】

 こうした関係者の嘆きも聞こえてきます。

 新しいSoCを採用することが吉と出るか凶と出るか、少なくとも現時点ではどちらかと言えば凶と出ているようですが、早く実際の製品を手にとって堪能したいところです。


XPERIA NX SO-02D PRO GUARD SH 光沢高防汚 HD Professional Grosy Super Hydrophobic / PGSH-NX02D


XPERIA acro HD SO-03D – IS12S PRO GUARD AF 光沢防指紋 HD Grade Anti-Fingerprint / PGAF-ACHD03D