サムスン Galaxy S3 世界販売数1千万台を超える

 

 日本でも飛ぶ鳥を落とす勢いで売れているGalaxy S3は世界的にも人気が高く、サムスン電子のシン・ジョンギュン社長が、世界販売台数が1千万台を超えたことを発表しました。

 また、日本での販売は不明ですが新色、Garnet Red(ガーネットレッド)も海外では発表されており、その人気は留まるところを知りません。

 長い間、スペック番長の座を他社に譲らずAndroidでは他の追随を許さないサムスンのGALAXYシリーズなだけに他のメーカーも苦心をしているといったところでしょうか。

 カラーバリエーションの増加でよりカジュアルな層にもアピールが出来、今後の販売台数は日本だけでなく、世界の数字にも注目できそうです。

 あと、出来れば日本でもガーネットレッドが販売されてほしいですね。

ソース:聯合ニュース
ソース:Explore The Galaxy S 3 Smartphone with Android 4.0 ICS and 4.8in HD Super AMOLED Display