SONYが新型タブレットを開発中であることが明らかに

 Androidか、Windows8か、気になるところ。

 SONYの新型タブレットと思われる機種が、米FCC認証を通過しています。

 

 今回は認証に通過した端末イメージの背面に位置するラベルからタブレットであることが濃厚であるに過ぎず、搭載するOSなどの詳しい情報は不明。もしAndroidであれば、Tablet Sの後継機となるのでしょうか。モデル番号はSGPT1211となっています。

 今後もSONYグループの資産が惜しみなく投じられると思われる分野だけに、期待が膨らみます。

Source:XPERIAblog