”Google Play”ギフトカードとウィッシュリスト機能を追加予定 バージョン3.8.15から

 Google Playがより、便利に使いやすくなっていきます。

 Google Playのバージョン3.8.15からギフトカード(プリペイドカード)とウィッシュリストの機能が追加されることがわかりました。ギフトカードを使えば、プリペイド(料金先払い)で、Google Playのコンテンツを購入・利用するが可能になります。なお、まだ正式な形でバージョン3.8.15のGoogle Playアプリは提供されていません。

 自分の子どもにAndroid端末を与えるときに、親としてもギフトカード機能があれば、クレジットカード情報を購入する必要がなくなり「気がつくと高額の請求が・・・・・・」ということもなくなりそうですね。

 ほかにも、友達に有償のソフトウェアを買ってもらいたい時やいろいろと便利な利用方法が考えられます。

 ウィッシュリスト機能も、アプリだけで無く動画コンテンツ(海外では音楽や電子書籍も)を扱う、Google Playに追加されれば、より使い勝手が上がりそうです。

 ギフトカードが日本でどのような販路で販売されるかが気になるポイントですが、Amazonギフトカードのように、どこででも買えるようになると、よりGoogle Playが身近な存在になりそうです。