「サムスン VS ソニー」でみる、IFA2012で発表された新製品まとめ

 IFA2012では、サムスンとSONYから多くの新製品が発表されました。

 両社の製品をスマホ→タブレット→PC→カメラの順番に並べてまとめてみました。

SAMSUNG ATIV S

 サムスンの新ブランドATIVで展開される、Windows Phone 8スマートフォン。4.8インチSuper HD AMOLED、1.5GHzデュアルコア。

SAMSUNG GALAXY NoteⅡ

 サイズ変更を避けつつも、大画面化・処理能力向上・駆動時間延長を実現。さらにSペンの機能も精度も向上した。

SONY XPERIA T

 4.55インチHD液晶、Snapdragon S4 1.5GHz、1850mAhバッテリー、13MPカメラを採用した、SONYのフラッグシップモデル。

SONY XPERIA V

 4.3インチHD液晶、Snapdragon S4 1.5GHz、1750mAhバッテリー、13MPカメラを採用。防水防塵、LTEにも対応したモデル。

SONY XPERIA J

 以前からの情報通り、FWVGAでSnapdragon S1を採用するなど、廉価版。

SAMSUNG ATIV Tab

 10.1インチWindowsRTタブレット。

SONY XPERIA Tablet S

 防滴仕様、Tegra3のSONY製タブレット。

SAMSUNG ATIV Smart PC Pro

 Noteでおなじみの「S Pen」に対応する、キーボード着脱可能な11.6インチWindowsRTタブレット。末尾にProと付かないのはCPUがATOM。

SONY VAIO DUO 11

 11.6インチ フルHD液晶、Windows8、インテル低電圧版プロセッサ採用。GPS・コンパス・ジャイロセンサー搭載。重量は1.3kg。

SONY VAIO Tap 20

 家庭での利用を前提とし、机の上などに置いて角度を調節できる液晶一体型PC。

Samsung GALAXY Camera

 4.8インチHDディスプレイ、16MP裏面照射型CMOS、光学21倍ズーム対応。カメラのような見た目でありながら、Android4.1とExynosクアッド1.4GHzを採用している。

SONY NEX-5R

 新開発・1610万画素APS-Cセンサーによる一眼レフクオリティ。高速ハイブリッドAFとWi-Fi、プレイメモリーズ初対応のミラーレスカメラ。

Source:engadget,samsungmobilepress,SONY