米ベライゾン、9月21~30日は社員の休暇をキャンセル  次期iPhone発売日確定か

 北米の通信事業者は、毎回iPhoneのために社員の休暇を取り消すことで悪名高いですが、裏を返せば、それが発売の合図となります。

 TechCrunchによると、米ベライゾンワイヤレスは、9月21日から9月30日までの間、社員に出勤を命じているようです。

 次期iPhoneの正式発表のタイムテーブルは、ほぼ噂通りで確定と言っていいかもしれません。

 これまでの噂をまとめると、新しいiPhoneの発表が9月12日、そしてその9日後、発売が9月21日、ということになります。

 ちなみにiPhone4Sは10月4日発表、10月14日発売。つまり発表の10日後に発売という形でした。新しいiPhoneも、これまでのAppleのやり方を踏襲するものとなりそうです。

 これに先立ち、ドイツのMVNO事業者も9月発売であることをアナウンスしていました。ちょうど発売日の1ヶ月前ですので、Appleから各国の提携キャリアに次期iPhoneについての連絡が行われたということかもしれません。

Source:TechCrunch