どっちにすればいい?「au版iPhone5」V.S.「SB版iPhone5」ニュースまとめ

 みなさんのiPhone5はauとSB、どっちにします?

  とりあえず価格的には拮抗しています。プランも、実質負担額も。

 ただ機種変更についてはau版の毎月割の少なさ、SB版の「下取り」と「かえかえ割(機種変更なら基本料が1年間490円、ただしテザリングオプションとは排他)」により、SB版が有利となります。分割払いがあると中古市場への売却に支障が出ますが、孫さんなら笑顔で下取りしてくれるのも一般ユーザーには大きいでしょう。

 固定とのセット割1480円において、auスマートバリューの方が適用事業者とユーザー数は多いだろうという点。また、SBが容量無制限だろうが何だろうが「テザリングの仕方は人それぞれ」である点。そして何より、あなたの家族や友人に、auとSBどちらの利用者が多いか?という点。これらを考えると、決定的なポイントになるかもしれません。

 以下、auとSBの攻防を伝えてきたニュース記事の一覧です。

auの対抗措置相殺 SoftBankが「24時間通話定額」「LTEスマホBB割」「LTEスマホ家族キャンペーン」発表

孫社長「日本最大の下取りプログラム」→iPhone、Dell、HTC製スマホが人気の途上国に転売予定

孫社長、iPhone5の「テザリングオプション」発表。 ただし月額525円で7GB制限あり。(2年間無料に)

【iPhone5】SBとau 一足早くLTEエリアかどうかを確認する方法

スマホBB割「適用不可」 SB版iPhone5は毎月1480円の割引を受けられない模様(LTEスマホBB割として適用可能に)

通話するなら「au版iPhone5」にキマリ! 「Xiトーク」「ダブルホワイト」の模倣プラン登場(SBから対抗プラン発表済み)

下取りプログラム改訂か 下取り価格引き上げ、容量考慮、iPhone3G対象に孫社長「やりましょう」

SB版iPhone5「容量無制限」表記削除→突然の復活

iPhone5のLTE「切断可能」 3G運用でバッテリーを節約可能であることが明らかに

ソフトバンクもiPhone5向け料金プランを発表 踊る「実質」の文字

auがLTEサービスの詳細を発表 月額7280円から テザリングには別途525円

au版iPhone5、LTE・WHS対応に加えて「テザリング対応」確定。

鉄壁の「au版iPhone5」 LTEだけでなく、「WIN HIGH SPEED」にも対応。