次の製品の布石? アップルが日本企業にカーボンのサンプルを大量に依頼したという噂

  Macお宝鑑定団によると、今年の春頃、AppleとFoxconnの技術者が愛知県にあるカーボン技術を持った企業を訪問し、「何か」のサンプルの製造を依頼したようです。

 その「何か」は不明ですが、サンプルとは呼べないほど多くの量が依頼されたようです。

 以前からAppleは日本語と英語に堪能なカーボンエンジニアを求人していたり、カーボン関係で特許を取得するなどの動きを見せています。

 カーボンといえば、レーシングマシンや航空機にも用いられる素材で、薄型ノートの先駆けである505Extreme以来、SONYのVAIOもしばしば採用しています。

 アップル製品と言えば今はアルミニウムですが、薄型化、堅牢性を実現する上で、今後はカーボン採用の製品も出してくるのかもしれませんね。

情報元:Macお宝鑑定団 経由:気になる、記になる…