SoftBank向けRAZR M「201M」日本市場投入? Vodafone以来数年ぶりのモトローラ製端末に

 Blog of Mobile!!によると、モトローラのRAZR Mが「201M」として韓国のアクセス解析より発見されました。

 型番の命名規則からするとSoftBank向けの端末と思われます。

 既にモトローラ日本法人のページにはRAZR Mだけが他の同時発表機種を差し置いて登場しており、日本市場投入が確実視されていたところでした。

 これが実現すれば、Vodafone 702MO、702sMOなどから実に6年ぶりのモトローラのSoftBank復帰となります。

 RAZR Mは薄型ながらも2000mAhのバッテリーを備えた最新モデル。Motorolaは自社端末のJelly Bean化を約束していることから、ある程度安心して買えるミドルレンジモデルとなりそうです。

情報元:Blog of Mobile!!