これだけ読んでおけば大丈夫。もうすぐ発表される「iPad mini」「iPad 4th」「MBP13インチ Retina」ざっくりまとめ。

 24日午前2時に発表されると思われる製品群を、ざっくりチェック。

iPad mini

 画面サイズは7.85インチ、解像度は1024×768。iPadの半分ぐらいのバッテリーの容量は4490mAh。iPhone4SやiPod touchと同じA5プロセッサ(と言われていたものの、A6プロセッサであるという情報も)。

 9to5Macに情報筋が寄せた情報によると、価格は3Gモデルが2万7800円から、LTEモデルが3万8800円から選択可能。LTEに対応したモデルはKDDIやSoftBankからも登場。

第四世代iPad

 iPad 3rdのリフレッシュ品とも呼ばれている。DockコネクタからLightningケーブルに変更され、LTEに対応。

MacBook Pro 13インチ Retina

 MBP13インチモデルが、解像度2560×1600のRetinaディスプレイで登場。

 ベースモデルは13万5千円程度、上位モデルはそれより200~300ドル程度高い価格になるとみられる。

Mac mini

 価格設定は変わらず。RAMが最大16GBに。

iMac

 21.5インチと27インチモデルが存在。RAMが最大16GBに。

 価格設定は変わらないが、一部の国で安価に提供される可能性もあるようだ。

その他

 iBook 3.0、iTunes 11、VGA/HDMI ビデオアダプターなどが発表される。

情報元:9to5Mac