え、もう「iPhone 5S」出るの?12月に新型がテスト生産開始との噂

 

 ITmediaによると、台湾の経済紙はiPhone5の後継機は12月から5万~10万台規模で生産を開始し、来年の1~3月には量産を始めると伝えています。

 ここまで新製品を急ぐ理由として、iPhone5の生産の歩留まりの悪さが挙げられています。

 また、iPad 3rdの登場後、半年あまりでiPad 4thが登場したのは記憶に新しいところ。他社の新製品のリリースサイクルが早まっていることから、対抗する狙いもあるのかもしれません。

 ソニー製品ともなるとファンでさえ新製品全てを把握しきれていないぐらいですから、それぐらいがアップルファンボーイの敷居も上がってちょうどいいのかもしれません。

情報元:ITmedia