楽天 電子書籍リーダKoboの新製品3機種を投入……あまり注目されず

 個人的には気に入っているものの、社会では全く評価されない電子書籍リーダKoboの新製品3機種が発表されました。フロントライトを搭載したkobo glo。少し小さなkobo  mini。発売時期は未定未定ながらも7インチの液晶ディスプレイを搭載したAndroid タブレットkobo Arc、これらの3機種です。

kobo glo (7980円)

  kobo touchの後継モデル。フロントライトを搭載し、暗所でも読書ができます。また、6インチ電子ペーパーの解像度も向上しており、より紙に近い感覚で読書に没頭することができます。内蔵ストレージは2GB 外部microSDにも対応し自炊したデータを気軽に取り込むことも可能、フロントにあった物理ボタンはなくなっています。

 予約開始日は発表のあった11月1日から可能で、先着1000名には32GBのMicroSDが付属してきます。

kobo Mini(6980円)

 世界最小最軽量を謳う5インチと少し小さな電子書籍リーダです。同様に電子ペーパーを採用し、小型で従来より持ち歩きやすいモデルとなっています。5インチクラスならば、ジーンズのポケットに入れることも可能です。

kobo Arc

 koboが率いる7インチの液晶ディスプレイを搭載した電子書籍リーダ。発売時期は不明なものの「近日発売」ということから、年度の変わり目には発売されていそうです。価格も不明です。

  ちなみに筆者はKobo touchユーザですが、早速Kobo gloを注文しました!!早く届くのをワクワクして待っています♡

情報元:kobo新機種、国内投入 Kindle対抗、強みは「端末」「容量」と三木谷社長 (1/2) – ITmedia ニュース