SKYFALL好評の波に乗れるか?ボンドフォンに「XPERIA V」が追加される模様

 ソニーピクチャーズとソニーモバイルのチームプレイですね。

 ジェームズ・ボンドの活躍を描く007シリーズの最新作「SKYFALL(スカイフォール)」公開にあわせ、シンガポールでは、XPERIA Vがボンドフォンとして発売される模様です。00年以降の映画007シリーズの制作権はソニーピクチャーズ、XPERIAシリーズの開発はソニーモバイルです。

 これまでSONYはXPERIA Tボンドフォン(The Bond Phone)として販売していましたが、地域によってはXPERIA Vもそうなるようですね。

 XPERIA Tのボンドフォン 007限定モデルは英O2のキャリアロック仕様で販売されており、外観的差違はなく、主に特典、パッケージング、ソフトウェアに差を付けてプレミア感が演出されています。

 ちなみに海外のXperia Vはスウェーデンでは12月3日発売、香港では12月中旬の発売となっています。国内ではKDDIからXPERIA VL、NTT docomoからXPERIA AXとして販売されています。

 スカイフォールの映画も(戸田奈津子さんの翻訳以外は)概ね好評。興行成績も絶好調。今やSONYといえば映画、音楽、金融ですからね。うっかり忘れてしまいそうな本業のモノづくり、そしてスマートフォンの分野でも、このビッグウェーブにあやかりたいところです。

情報元:XPERIAblog

女王陛下のスマートフォン!SONY「Xperia T」007限定モデル 開封の儀