廉価版iPhoneの企画はない アップルが公式に否定

 

 「廉価版のiPhoneが販売されるのではないか」という噂がネットで飛び交ったが、Appleが公式にこの報道を否定した。

 Shanghai Evening Newsのインタビューに対し、アップルは廉価版iPhoneの企画を否定。The Next Webの取材によると、この発表はアップルの公式声明のようだ。これにて、廉価版iPhoneの存在は公式に否定されたこととなる。

 取材中のインタビューでアップルは、以下のような興味深い返答もしている。

Schillerはそのインタビューで、Appleは同社のスマートフォンの低価格バージョンを出すことによってマーケットシェアを拡大することには関心がない、と語っている。彼は、“弊社は、ほかの企業のように、複数の製品を一斉に発売して、その中のどれかが消費者の関心をつかむことを期待する、というやり方はしない”、とも言っている。

(引用元:廉価版iPhoneの企画はない: Appleが噂を公式に否定

 廉価版iPhoneは新興市場向けに発売で、アップルが新たな市場を切り開くのではないかと予測されていたが、どうやらこれは的外れだった。

 ポリカーボネートプラスチックを筐体に採用したり、必要最低限の性能に機能を絞ったりする手法は、現在のアップルにはあわず、これまでも、これからも高級感があふれる、アップルらしい製品開発に注力してくれるようだ。

 振り返ると、前世代のiPhoneが廉価帯で発売される昨今、アップルが新規に廉価版iPhoneの開発を行う必要は無かったのかもしれない。

情報元:廉価版iPhoneの企画はない: Appleが噂を公式に否定

この記事にコメントする

comments powered by Disqus