新生BlackBerry「Z10」は1月30日販売開始 英事業者からの内部リークで判明

(Image by n4bb.com)

 スマートフォンのメインストリームから転落していたRIM BlackBerryですが、起死回生の第一弾がついに登場です。

 BlackBerry Z10は、1月30日発売であると、英Vodafone関係者からのリークで明らかとなりました。THE VERGEが画像を公開しています。

 

 これまでの情報でLシリーズとされてきたフルタッチパネルのスレートタイプの名称はZ10、Nシリーズとされてきた物理QWERTYタイプはX10として登場予定。OSはBB10に一新、競合他社への反攻の狼煙とする考えです。

 英Vodafoneは黒を先に発売、後に白を販売するプランのようです。値段は7万円弱になるともいわれています。北米、カナダの市場も続いて発売となるのでしょう。

 輸入して日本語化するのも面倒ですし、せっかくXiプランにブラックベリー用のBISサービスが対応したのですから、順当にドコモから販売されてほしいところです。しかし当のドコモはブラックベリーの発売が毎回異様に遅いので、のんびり待つかなあという次第です。

情報元:THE VERGE

加RIM、社名を「BlackBerry」に変更!BlackBerry Z10, Q10を正式発表、北米上位4事業者が販売決定

この記事にコメントする

comments powered by Disqus