ドコモが変態「二画面スマホ」を投入! どこかで見た、ような……

 これがドコモの、「今春の商戦期の目玉」だそうですよ。

 日経によれば、NTT docomoは二画面で折り畳めるスマートフォンを発売するそうです。

 既に試作機を開発したNECが、製造まで担当することが決まっているようです。

 4インチディスプレイを上下に二枚搭載する変態仕様。二画面の間の枠も狭いので、まるでひとつの画面のように使うこともできます。あわせて6インチ相当。それぞれ別の表示をすることもできるそうです。たとえば上にインターネット、下にキーボードという具合。

 ドコモの二画面といえば思い出すのが、最近ではSONY Tablet Pでしょう。

 さらに遡ればD800iDSを思い出します。D800iDSの製造は、今は亡き三菱の携帯電話事業。当時二画面を活かしたアプリやゲームなども開発されていました。

 一枚のタッチパネルだけのスマートフォンばかりになってしまい、変態ギミックを備えた端末が減っている昨今、こういうのを待っていたんだ!という感じがありますね。

情報元:日本経済新聞

この記事にコメントする

comments powered by Disqus