おっきくなりました。「GALAXY Note 8.0」の実機写真がリーク!

 ペンによる操作性で定評のあるGALAXY Noteシリーズに、次は7インチ以上の大画面モデルが登場するという噂がありましたが、FrAndroidのリークによってついにその姿を現しました。

 これは8インチスクリーンを搭載した「GALAXY Note 8.0」となります。角は丸みを帯び、ややカーブを描いているように見えます。

 右が「GALAXY S3」、左が「GALAXY Note 8.0」。ファブレットからタブレットのサイズに突入ですね。

 ややずんぐりむっくりとした印象を受けます。デザインには賛否両論ありそうです。

 iPad miniのように、操作する指とボディをホールドするための指をそれぞれ区別し、ベゼルを狭くするという工夫があったらもう少しスリムな筐体になったのでしょうか。

 メモにおいて指は認識せずにペンだけを認識するという機能を実装したのも、筐体サイズをほとんど変更せずにベゼルを狭くすることで画面サイズを大きくすることに成功したのも、Noteシリーズなので、もう一押し突き詰めて欲しかったですね。

 とはいえ5.5インチのNote2、10インチ級のNote10.1の、中間サイズが出てきて、選択肢の幅が広がるのは嬉しいところです。

 スペックは以下の通り。

OS Android 4.2 Jelly Bean
メモリ  2GB
 ディスプレイ 8インチTFT Super Clear Display 解像度 1280 x 800pixel
カメラ  500万画素 
 バッテリー 4600mAh 
寸法 211.3 X 136.3 X 7.95 (mm)
重量 330g
その他  microSDスロットあり

 Android 4.2で実行用メモリ2GBなどトレンドはよく抑えています。ただ8インチで解像度は1280 x 800。最新のスマートフォンなどに比べると荒いかもしれませんが、従来のタブレットとしては十分な精細さでしょうか。

 Note8.0は、2月下旬にMobile World Congressで発表され、3月に発売される模様です。

 サムスンは、他にも「Galaxy Pocket Plus」「Galaxy Young」「Galaxy X Cover 2」などもMobile World Congressで発表すると言われています。日本市場で投入される可能性がまだありそうなのはNote 8.0でしょうかね。発表が楽しみです。

情報元:FrAndroid

この記事にコメントする

comments powered by Disqus