もうiPod Classicはいらない?次のiPhone、iPadは「128GBモデル」が存在か

 

 「すべてを詰めこんで持ち歩けるiPod」として、旧来のiPodの見た目を守り、シリーズ唯一のHDD(ハードディスクドライブ)を搭載、80GBや160GBのストレージを持つ「iPod Classic」が存在しましたが、iPhoneもついにここまできたかという感じがしますね。

 今日公開されたiOS6.1 β5について、気になる、記になる…さんによると、システムパーテーションについての記述に、従来と異なる「128GB」というストレージ容量があったそうです。

 さらにiTunes 11においても同様に、128GBのストレージを持つiOS端末の記述が見つかったとのこと。

 これらは今後のiOSデバイスにおいて、128GBモデルが登場する布石であるとみられます。もちろんHDDではなく、フラッシュストレージとなるでしょう。

 現在、16GB、32GB、64GBのiPhone、iPadがリリースされていますが、そこに128GBが加わるということになるのでしょうか。先日、iPhone 5SN51 / N53)、iPad 5thJ72)、iPad mini 2ndJ85)といった端末の存在がリークされていますので、それらのうちのいずれかであるかもしれません。

 たくさんの音楽ファイルをロスレス音源でiPod Classicに突っ込んでいるような人は、128GBの次期iOSデバイスを買ってポータブルアンプを接続すれば幸せになれるかもしれませんね。

情報元:気になる、記になる…

この記事にコメントする

comments powered by Disqus