ASUS Padfone 2 が日本でも発売 颯爽と日本通信が動作を確認

 Nexus7 で一躍 Android のメジャーブランド入りしたASUS(エイスース)が、同社率いるPadfone 2が日本でも無事に発売されることがわかりました。

 Padfoneシリーズは同社のTransformerシリーズよろしく単体ではスマートフォンとして動作、10.1インチのタブレット型ドッキングステーションと合体すれば、Android タブレットとして使えるユニークな製品です。

 国内ではSIMフリー端末として発売され、お値段は7万9800円となっています。

 これに併せて、柔軟な通信プランに定評のある日本通信が、同社の提供するb-mobileブランドで動作確認を行いました。

  これで、b-mobileでの通信は公式のお墨付きとなり、安心してPadfone 2を購入できますね。

 なお、Padfone2の仕様は以下の通りです。

OS Android 4.1
カラー 白/黒
CPU Snapdragon S4 Pro APQ8064
RAM(メモリ) 2GB
内蔵ストレージ 16 / 32 / 64 GB
本体ディスプレイ 4.7インチ IPS Plus 液晶
タブレット側ディスプレイ 10.1インチ IPS 液晶
本体バッテリー 2140mAh
タブレット側バッテリー 5000mAh
リアカメラ 1300万画素 F2.3
フロントカメラ 120万画素 (タブレット側は100万画素)
対応ネットワーク WCDMA :900/2100
EDGE/GPRS/GSM : 850/900/1800/1900,
LTE:800/1800/2600

  興味深い製品なだけに、今後も日本市場での続投に期待が高まります。なお、スマートフォンとタブレットが合体する姿が想像できない方は動画をどうぞ。

情報元:ASUS – Mobile- ASUS PadFone 2

この記事にコメントする

comments powered by Disqus