忘れないで!パナソニックも56インチ 4K2Kの有機ELパネルを展示中

 そういえば……昔、居間にあったテレビはナショナル製でした。

 CES2013でパナソニックも56型で4K2Kの解像度を持つ有機ELディスプレイを展示しています。

 ソニーも同型の有機ELディスプレイを展示していますが、ソニーとパナソニックでは製造方法に違いがあり、比較的低コストで大画面化が容易といわれている「印刷方式」を採用しています。

 なお、パナソニックはソニーと有機ELディスプレイの開発を共同で行っており、主要な部品はソニーから調達したと思われます。

 何かと不穏な話題が尽きないパナソニックですが、今後もがんばってほしいですね。そして、SED、FEDのように消えていった夢の大型ディスプレイと同じ道を辿らないよう、今後も有機ELディスプレイの進化からは目が離せません!

この記事にコメントする

comments powered by Disqus