SONY、「XPERIA Tablet Z SO-03E」を投入 「XPERIA Z」は国際版と同じ名称に

 SONYは、NTT docomo向けにXPERIAタブレットを提供するようです。

 @Xperia_infoによると、「XPERIA Tablet Z」なるタブレット端末が、SO-03Eという型番で登場する模様です。

 それによれば、OSはAndroid4.1、APQ8064 1.5GHzのクアッドコア、バッテリー容量は6000mAh、厚さは6.9mm、画面サイズは10.1インチ、解像度はWUXGA、ワンセグ、防水防塵というスペックです。カラーは白と黒が用意されているようです。

 

 開発コードネーム C690x Polluxと呼ばれていたタブレットが、NTTdocomo向けに投入されるということになります。これまでの他のリーク情報からは概ね妥当な線だと思いますが、厚さが6.9mmというのが10.1インチタブレットとしては凄まじい薄さで、本当だとすれば驚きです。

 また、従来XPERIA SはNX、VはAXと名称が変更されて販売されてきましたが、SO-02Eは国際版同様「XPERIA Z」として投入されるようです。

情報元:@Xperia_info 経由:XPERIAblog

この記事にコメントする

comments powered by Disqus