SONYがティザー広告を公開 発表間近「XPERIA Z」の電源ボタンをイメージ、白色もアリか?

 SONYXPERIA Z L36 (Yuga)の電源ボタンをイメージした画像を公開しています。

 Blog of Mobile!!さんによると、ソニーモバイル ポーランド法人が、Facebookページ上で公開した、ティザー広告であるそうです。

 ティザー広告は、消費者に断片的に情報を開示することで注目を集める手法です。スマートフォンのティザー広告といえば、MotorolaのDroid DoesやAdvanced/W-ZERO3[es]のX-Wなどが先例にあります。

 とはいえ情報が、既にかなり漏れています。ティザーの意味あるのかというぐらい容赦なく漏洩しており、XPERIA ZXPERIA ZLプレス画像まで漏れています。

 今回のティザー広告では電源ボタンがイメージされていますが、これはXperia Eとよく似たものを取り入れています。「アーク形状」のように、2013年のXPERIAの「アイコニックアイデンティティ(一目でわかるSONY製品のデザイン)」となっていくのでしょうか?

 ティザー広告から他にわかる情報は、1月8日(日本時間では午前10時)のCESで発表されること、XPERIA Zに白色が用意されているということです。XPERIA Zのカラバリには黒、白、紫が用意されているという情報があります。ティザーをみると白もなんだかよさげですね。

 また、XPERIA Zのドコモ版となるSO-02Eにはおサイフケータイ、赤外線、ワンセグの搭載が有力視されており、電池容量は2330mAhであるようで、正式発表が楽しみになりますね。

情報元:SONY Poland 経由:Blog of Mobile!!

CES2013関連記事

XPERIA Z関連記事

この記事にコメントする

comments powered by Disqus