日本製強化ガラス「ドラゴントレイル」がiPhone5S等に採用されるかも?アップルの取引先リストに「旭硝子」の名前が挙がる

 「XPERIA Z」に採用されているとされる日本製の化学強化ガラスを、アップルが使うようです。

 週刊アスキーPLUSによると、アップルのサプライヤーリストに日本企業「旭硝子」の名前があるとのこと。

 同社が製造しているのは「ドラゴントレイル(Dragontrail)」と呼ばれる、アルミノケイ酸ガラスを原料とするガラスです。ライバルであるCorning社の「ゴリラガラス」も同じ原料です。

 同製品が採用されると噂されているモバイル端末としては、SONYの「XPERIA Z」やAppleの「iPad2」などがあります。

 「Dragontrail」のメリットは、通常のガラスよりも6倍の強度があり、耐傷性や質感に優れている点です。(Zは飛散防止フィルムが貼ってあるのでわかりづらいですが

 つまりiPhone 5Sなどの噂されている次期iOSデバイスのうちのどれかに採用されるのでしょうね。楽しみです。

情報元:週刊アスキーPLUS

XPERIA Z~2013年前半XPERIA 記事まとめ

この記事にコメントする

comments powered by Disqus