これが次世代「クロームブック」だ!13インチ級、2560×1700解像度、LTE、Intel Core i5、重量1.52kgの「Chromebook Pixel」正式発表

 これがあるべき未来のノートPCの姿なのかもしれません。

 Googleは、Chrome OSを採用した「ChromeBook Pixel」を正式発表しました。

  インテルCore i5プロセッサーや64GB SSDなど、ウルトラブックのようでありながら、スマートフォンのようにLTE、ゴリラガラスのタッチスクリーンを備え、解像度は途方もなく高い2,560 x 1,700ピクセルという、凄まじい全部入りとなっています。

OS Chrome OS
CPU Intel® Core™ i5 デュアルコア 1.8Ghz 
GPU Intel HD Graphics 4000
メモリ DDR3 4GB
ストレージ SSD 32GB / 64GB + 1TBクラウドストレージ/3年間
ディスプレイ 12.85インチ 解像度2,560 x 1,700 pixels 密度239 pixels ゴリラガラス、タッチスクリーン
カメラ 720p HD
寸法 297.7 x 224.6 x 16.2 mm
重量 1.52kg
その他 LTE対応モデルあり, USB 2.0

 お値段はWi-Fiモデルが$1,299(12万円)、LTE内蔵モデルが$1,449(13.5万円)となっています。

 スペックとしては、持ち歩きはこれ一台で済ませられそうなぐらいですが、OSはあくまでChrome OS。Windowsほどの汎用性は期待できませんが、市場にどの程度受け入れられるのか、期待したいところです。

情報元:Google Chrome Blog, SlashGear

[訂正]初出でOSが間違っておりました。訂正してお詫びいたします。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus