iPhone 4Sの「バッテリー異常消耗」への対処方法。 iOS6.1.1へのアップデートは待った方がいいかも?

 

 iOS6.1において、バッテリーの異常消費が起きることについて、Exchange関係のバグだと思われていましたが、ついにAppleが対処方法を公開しました。

  1. 「設定」→「メール / 連絡先 / カレンダー」
  2. アカウントリストからExchangeアカウントを選ぶ
  3. カレンダーをOFFに切り替え
  4. 10秒間待つ
  5. カレンダーをONに切り替え

 これでExchangeのバグに対処することができます。

 一方、AppleはiPhone 4S向けにiOS6.1.1をリリース。これは3G接続のパフォーマンスが落ちる不具合に対処するためのものです。

 しかしPhoneArenaによると、iOS6.1.1を適用したiPhone4Sで、バッテリー消耗が異常に早くなる不具合が報告されています。

 AppleサポートコミュニティのあるユーザーはWi-Fi, Bluetoothを切断し、全てのアプリを終了、画面輝度を18%まで落としたにも関わらず、電池がもたなくなったとのこと。

 というわけで、iOS6.1.1は少し様子見した方がいいかもしれません。アップデートするたびに不具合が増えている気がしますね。パスワードロックを迂回できてしまうバグを修正するため、来週iOS6.1.2がリリースされる予定です。電池消耗バグも含めて、早急な修正が望まれます。

情報元:Appleサポートコミュニティ経由:PhoneArena

この記事にコメントする

comments powered by Disqus