ドコモの「iPhone5S」取り扱いに先手か auが古物商許可を申請し「iPhone下取り」を開始するとの報道

 KDDIは、iPhoneの下取りキャンペーンを開始します。

 東洋経済によると、既に古物商の許可申請を進めており、中古商品の買い取りを行う下準備を進めているとのことです。

 旧機種を下取りし、新機種へ安く誘導、ユーザーの流出を阻止する策はSoftBankが行っています。しかし実際はSoftBankへの対抗ではなく、NTT docomoの次期iPhone取り扱いを警戒しての動きだそうです。

 海外メディアで投機筋がdocomoのiPhone取り扱いを予測する一方、iPhone 5Sの登場すると思われる7月頃までに、docomoはLTEネットワークの高速化エリアを拡大する計画を持っているなど、奇妙な一致を見せており、いつiPhone 5Sがdocomoから販売されてもおかしくない情勢です。

 KDDIの先手が功を奏するのか、注目していきたいところです。

情報元:東洋経済

この記事にコメントする

comments powered by Disqus