【乞食速報】有料iOSアプリがセール Instagramのフィルターでは飽き足らないアナタに「DistressedFX」

[追記]2/18 05:12 価格が戻りました。

 本来有料のiOSアプリが、記事を書いている今現在、まだ無料のようなので紹介させていただきます。

 「DistressedFX」は、写真を加工するアプリ。スマホのカメラで軽く撮った、何の変哲もない写真でも……。

 簡単に、色褪せた味のある写真に加工できます。

 所詮、最近流行っている「Instagram」とその亜種に過ぎないと言われてしまえばそれまでのアプリなのですが。

 しかし今までのアプリは基本的に1つのフィルターをかけるだけのアプリが多かったですが、このアプリの特徴としては「1枚の写真にかけられるフィルターが2種類 (+ピンボケ効果)」という点でしょうか。

 わかりやすいよう、実際に加工する過程をみていきましょう。ウィルコムについて記事を書く予定なので、愛機WX03K LIBERIOの写真でやってみます。

 ピンボケ効果に加えて、上段のフィルターと、下段のフィルターを組み合わせることができます。

 とりあえずピンボケさせてみます。水玉マークをタップ。Straightが一番キツめにボケさせられます。

 一眼で撮ったような感じにできます。奥の方が焦点合ってないように加工されているの、わかりますかね。

 あとは二つのフィルターをそれぞれ弄るだけです。下段は写真の紙の質感、色あせた感じを表現できるフィルターですね。レトロな写真も作れますし、個性的な写真にもできます。

 完成したと思ったら右上のボタンから共有、保存します。

 完成品。今度書く記事に使います。

20130217-162836.jpg

 元々安めの有料アプリですが、無料のうちにインストールしておくのがおすすめです。

 

[追記]2/18 05:12 価格が戻りました。ただ85円ですが。

[関連]【乞食速報】450円の有料アプリをGoogleが買収→無料配布開始! プロみたいな画像編集が超簡単にできます!

この記事にコメントする

comments powered by Disqus