SONY、物理QWERTYキーボード付き端末の販売計画がないことを明かす

 

 SONY Mobile UK プロダクトマネージャーは、物理QWERTYを搭載した携帯端末の投入計画を用意していないことを明らかにしました。

 Facebookの書き込みによれば、その理由として、市場は大型のタッチパネルを好んでいるからとしています。

 XPERIA mini ProやXPERIA Proといったスライド式の物理QWERTY搭載の端末がありましたが、ああいった端末はもう出ないということになるでしょう。

 一時期リークされていた型番からも物理QWERTYキーボード端末はなくなることは既定路線だと思われていましたが、予想通りの展開になってしまいました。ブラックベリー社も、フラッグシップはあくまでも物理QWERTYのない「BlackBerry Z10」なので、時代の流れのようです。

情報元:Facebook 経由:XPERIAblog

この記事にコメントする

comments powered by Disqus