英ボーダフォン、iPhone 4SをiOS6.1にしないよう警告 3G接続に不具合が発生するため

 SB版、およびSIMフリー版のiPhone 4SユーザーはOSアップデートを待った方が賢明かもしれません。

 MacRumorsによると、英通信事業者Vodafoneは、iPhone 4Sユーザーに対し、iOS6.1にアップデートすることは待って欲しいとするテキストメッセージ(SMS)を送信しています。

 3G接続のパフォーマンスに支障が出るとのこと。Appleは現在修正のためのアップデートを用意しており、iOS6.1.1にて修正されるものと思われます。

 W-CDMAの問題なのか、同じくSoftBank版iPhone 4Sにおいても3G接続ができなくなる不具合が確認されており、早急なアップデートが求められます。

情報元:MacRumors

この記事にコメントする

comments powered by Disqus