初めてのiPhoneの人に。iPhoneの使い方。iTunes編

 今回は iPhone をさらに便利に楽しく使うためのソフトウェア iTunes の使い方を説明します。

 iTunesって何?

 iTunes は iPhone を開発した Apple が提供する、パソコン向けのメディアプレイヤーソフトです。パソコンで CD の音楽を聞いたり、取り込んだり、オンラインで音楽を購入したり……その他にもたくさんの機能を持っています。

 iPhone に転送する音楽や動画、アプリなどをパソコンから効率よく管理することができます。

iTunesをインストール

 Apple のホームページよりダウンロードができます。まずはiTunesの公式サイトからダウンロードしましょう。

 ダウンロードが完了したらインストーラーを実行してください。インストールは簡単に終わります。

 完了したらデスクトップやスタートメニューにアイコンが作成されているので、そこから iTunes を起動してください。

 

サイドバーの設定

 バージョン11よりサイドバーが廃止されて少し使いづらくなりました。筆者はサイドバーが表示されていた方が使いやすいと思うので、表示させた状態で説明を行いました。

Windows

 iTunes のウインドウの左上に小さなアイコンをクリックすると、メニューが表示されます。その中にある[メニューバーを表示]をクリックして、まずはメニューバーを表示させます。

 次にメニューバーの[表示]から[サイドバーを表示]の項目をクリックします。あるいは[Ctrl]+[Alt]+[S]のキーボードショットカット(キーを一緒に押す)でサイドバーを表示させられます。

 サイドバーを表示させる課程で表示させたメニューバーを非表示にしたいときは、再びウインドウ左側にあるアイコンをクリックして[メニューバーを隠す]をクリックしてください。

Mac

メニューの[表示]→[サイドバーを表示] からサイドバーを表示させてください。

 

CDを取り込む

 iPhone に音楽を転送するには、パソコンにCDの音楽を取り込む必要があります。  iTunesを起動させて、CDをドライブに入れると自動的に曲名、アーティスト、ジャンル、ジャケット(一部のCD)が取得されるので、いちいち手動で入力する手間が不要です。CDを入れてはいをクリックするだけ。簡単です。

 

 取り込みが完了すると曲の左側に緑のチェックマークがつきます。そうしたらCDを取り出しても大丈夫です。

 

iPhoneに音楽を転送する

 まず iPhone をパソコンとつなぎましょう。すると自動的に iPhone が表示されます。あとはサイドバーからミュージックをクリック。転送したい曲をドラッグアンドドロップ(クリックしたまま iPhone のところで離す)。

 これだけで iPhone に音楽は転送されます。

 

iPhoneに動画を転送する

 iPhone に動画を入れるときも同じく、ドラッグアンドドロップするだけです。とっても簡単ですね。

 なお、転送できる動画コンテンツは原則として iTunes で購入したものに限られています。昔はDVDをリッピングし動画を変換してiPhoneへ転送できましたが、現在は法改正によりDVDのリッピングは違法行為になってしまったので注意してください。

 

iTunesでバックアップを取る

 iTunes では iPhone のバックアップを取ることができます。バックアップを取っておけば、もしiPhoneが壊れても iTunes につないで同期するだけで、前の環境が復元できます

 iOS5以降は Wi-Fi につなぐだけでバックアップが取れる iCloud が利用可能(iCloud編で紹介予定)です。

 iPhone をパソコンにつなぎ、バックアップ先をこのコンピュータにします。そしてその下にある同期のボタンをクリック。これでコンピュータにバックアップが作成されます。 iCloud は Wi-Fi が環境必須、容量5GB(有料オプションあり)と制限がいろいろありますが iTunes ならパソコンだけでバックアップを取ることができます。

 

ワイヤレスでiPhoneを同期する

 同期するたびにいちいちケーブルを持ってきて音楽を転送……ケーブルも邪魔になって面倒……そういう方には Wi-Fiで同期が便利です。

 iTunesを立ち上げ、iPhoneをつなげます。そしてiPhoneを選択し、[概要]にあるオプション項目にある[Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期]にチェックをいれて[適応]をクリック。これで完了です。あとはケーブルを抜いてもデバイスがiTunesに表示され続けます。ケーブルレスのワイヤレス同期は便利で快適です。

 

iPhoneからiTunesにコンテンツを転送できないのはなぜ?

 iTunesからiPhoneにコンテンツを転送することはできますが、iPhone から iTunes にコンテンツを転送することはできません。 Apple があえてこの仕様にしてます。

 もし自分が買ったCDの曲を iPhone に転送して、その iPhone を友達の家の iTunes に転送した場合どうなるでしょうか。するとCDを持っていない友達のパソコンにも音楽が取り込まれてしまいますね。

 これは違法行為であり、権利者に利益がいきません。そのため iPhone から iTunes にコンテンツを転送することができないのです。

 

 iTunes は他のソフトと比べると大変使いやすいソフトウェアです。最近は iCloud の恩恵をうけて使う機会が減ってる方もいるでしょうが、改めて使うと良いソフトだと思います。次回はメール編、その次には iCloud 編を予定していますが、他にも「iPhone のこういうところがわからない!!」ということがあれば、コメントに書いていただけると説明記事を書くかもしれません!

目次:知っておくと便利!初めてiPhoneを使う人が読むべき記事まとめ

この記事にコメントする

comments powered by Disqus