初めてのiPhoneの人に。iPhoneの使い方。 設定編

 桜咲くこの春の季節、学生の皆さんはこの時期に初めての携帯電話に iPhone を選ばれる方が多いのではないでしょうか。iPhoneは使いやすいですが、覚えていると便利な機能がたくさんあります。これらも一緒に覚えてiPhone をスマートに使いこなしましょう。

 

スクリーンショット

 ウェブサイトをサッと1枚の画像として残したいとき、ゲームの一コマを保存したいときにスクリーンショットが便利です。やり方は簡単。本体上部にある電源ボタンとホームボタンを同時に押すだけ。あとは写真のカメラロールに保存されています。

 

画面回転の停止

 

 寝ながらiPhoneをいじっていると、画面が自動で回転したりして見づらくなるときありますよね。そういう時にはホームボタンを素早く2回押します。そして右にスワイプすると左側にメタリックなやつがあるのでそれをタップします。すると画面は回転することなく、快適に閲覧が可能です。

 

フォルダの作成

 

 AppStoreからたくさんアプリをダウンロードすると、ホーム画面がごちゃごちゃになってしまいます。そういう時にはフォルダを作って管理しましょう。

 ホーム画面を長押しして、アイコンが揺れだしたら、フォルダに入れたいアプリを重ねるだけで自動的にフォルダが作成されます。フォルダを消す場合にはフォルダに入ってるアプリを再び長押ししてアイコンが揺れ始めたらフォルダの外に出すだけで自動的に消えます。

 

マルチタスク

 

 iPhoneには複数のアプリを切り替える機能がついています。例えばメールを使っている時にインターネットで調べものをしたいとき、ホームボタンを素早く2回押して切り替えることができます。再びメールに戻るときには、また素早く2回ホームボタンを押してメールアイコンをタップすると、メールに戻ることができます。いちいちホーム画面に戻ってアプリケーションを選んで立ち上げる必要がなく、大変便利です。

 

タスクキル

 iPhoneはホームボタンを押しただけではアプリケーションは終了していません。実はバックグラウンド(見えない形)で動作しています。アプリケーションを終了するにはホームボタンを素早く2回押して表示されているアプリを長押しすると、アプリが揺れ、−が表示されます。それをタップすることによってアプリケーションを終了させることができます。

 

マナーモード

 iPhoneのマナーモードは簡単です。音量ボタンの上にあるつまみをずらして赤色の印が見えればマナーモードになっています。マナーモードを解除するにはつまみを元の位置にずらします。

 

音声入力

 

 ホームボタンを長押しすると「Siri」という音声アシスタントが起動します。Siriにやって欲しいことを言うだけで実行してくれます。

 このSiriをオフにしたい場合には、[設定]→[一般]→[Siri]→[オフ]にすることができます。ちなみにオフにするとキーボード入力時に表示される音声入力機能も非表示になるので誤操作で厄介と感じている方はSiriをオフにすると良いかも。

 

 機内モード

 機内モードは電波をすべてオフにする機能です。電波が問題になる病院や飛行機の機内などで主に使います。

 ですがこの機内モード、電波の掴みが悪いな、LTEに切り替わらないといった時にオン→オフにすると改善される場合があります。機内以外でも使えますよ!

 

Wi-Fi設定

 最近はWi-Fi環境を整えている家庭が多いのではないでしょうか。そういう方は[設定]→[Wi-Fi]で家庭のWi-Fiに接続することができます。

 もし家庭にWi-Fiネットワーク環境がない場合は、無線LANルーターなどを購入してWi-Fiネットワーク環境を整えましょう。アプリのダウンロード、動画の閲覧が高速になります。

 また、auはWi-Fi Home Spot Cube、ソフトバンクはFONとよばれるWi-Fiアクセスポイントを貸与・プレゼントしているのでそれらを使うのも手でしょう。

 

インターネット共有

 インターネット共有は俗にいう「テザリング」という機能です。これを使うことによって、他の携帯ゲーム機やパソコンをインターネットに接続することができます。

 ものすごく便利な機能ですが、au,SoftBank共に3日間で1GB、または7GB/月以上の通信を行うと速度規制が行われるので、使う際には要注意が必要です。

 

バッテリーの%表示

 iPhoneは標準でバッテリーの%表示されてません。%表示を行うには[設定]→[一般]→[使用状況のバッテリーの使用状況]の項目をオンにするだけです。

 

 おやすみモード

 寝たいときにiPhoneが鳴ると寝ることに集中できませんよね。おやすみモードを使えば、オンにしている間は通知がすべて鳴らないため、寝ることだけに集中できます。

 またあらかじめ時間を設定しておけば、その時間になると自動的におやすみモードがオン・オフになります。おやすみモードは[設定]→[おやすみモード]をオンにするだけ。時間などの詳細を設定したい場合は[設定]→[通知]→[おやすみモード]で設定できます。 

 

 上に挙げた項目は覚えておくと大変便利です。最初のうちに是非設定しておきましょう。次回はiTunesの機能を説明したいと思います。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus