今度は偽物じゃない!リークされたスクリーンショットから読み取るGALAXY S4の「新仕様」 液晶採用、物理キー採用

 「目でスクロール」や「頭でビデオ停止ができる」のがGALAXY S4といわれており、スクリーンショットがリークされていましたが、後ほどGALAXY S3のアップデートで追加される機能のスクリーンショットであることが判明しました。

 しかし今回、イスラエル経由でPhoneArenaにリークされたスクリーンショットでは、GALAXY S3のUIから刷新が図られており、GALAXY S4であると判断するに足る、信憑性がありそうなものになっています。

 通知バーが半透過されています。また、オンスクリーンキーであればスクリーンショットにバック、ホーム、履歴ボタンが写ると思いますが、それが写っていません。おそらくGALAXY S4はオンスクリーンキーではなく、タッチセンサーのバックキーやメニューキー、物理的なホームボタンを備えているのではないでしょうか。

 また、Androidにあわせて黒基調のUIでしたが、今回は白基調となっています。白色は有機ELの寿命を縮めてしまうため、サムスンは代々黒基調のUIを採用してきましたが、それを白色に変えたということは、有機ELによるFullHDは断念したとのリークを裏付けるものだと思います。

 顔を向けている間は画面を消灯しない「スマートステイ」、顔の方向を認識して画面回転の方向をあわせる「スマートローテーション」といったGALAXY S3の機能に加えて、頭の動きを感知してビデオ再生などを停止する「スマートポーズ」、目の動きに従ってページをスクロールする「スマートスクロール」の存在が確認できます。

 画面解像度はFullHDを備えています。

 Quad-coreとの表記がありますが、Exynos OctaはOS上からはオクタコアではなくクアッドコアとして認識されることから、このスクリーンショットから断定するには材料不足であると思われます。

 有機ELとExynosを断念するとのリークは正しそうで、少々残念です。販売地域によって仕様が異なるため、もちろんまだ完全に確定とも言い切れません。

情報元:PhoneArena

この記事にコメントする

comments powered by Disqus