アップルが「2つのiPhone」と「iOS7」を6月20日に発表か? 実績あるリーカーからの情報が雑誌に掲載

 老舗アップル系雑誌でのリークです。

 RINGO-SANCOさんによると、雑誌「Mac Fan 5月号」に、アップルの新製品発表会についてのリーク記事が載っているとのこと。

 それによれば、新しいiPhoneは2種類存在するそうです。そのうちひとつは、A7プロセッサと1200万画素カメラ、指紋認証を搭載した「iPhone 5S」となり、もうひとつは価格と豊富なカラーバリエーションを売りにした機種とのこと。「廉価版iPhone」のことであると思われる後者に関しては「iPhone 5」がベースとなり、日本国内でも一括2万9800円で販売されるとのこと。この情報が正しければ、途上国向きと思われていた「廉価版iPhone」が日本国内でも販売されることになります。

 この発表会は、6月20日に開催され、発表の目玉は「iOS 7」になるようだと言われています。

 「Mac Fan」は、1993年に創刊された、20年の歴史を持つMac専門誌。今回、これらの情報を「Mac Fan」にリークした情報筋は、同誌の2012年9月号で、iPod nanoとiPad miniの情報を的中させた人物と同じであるそうです。

 別のリークでは6月29日が発表とされており、6月下旬にアップルに何らかの動きがある可能性は高そうです。

情報元:RINGO-SANCO 経由:Blog of Mobile!!

Mac Fan (マックファン) 2013年 05月号 [雑誌]
Mac Fan (マックファン) 2013年 05月号 [雑誌]

この記事にコメントする

comments powered by Disqus